2017/11:- - - 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 - -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EDIT [--/--/-- --:--] スポンサー広告 コメント(-)

 こんにちは。(ノ゚Д゚) クウヤです。

 拍手が直って・・・と思ったら、凄まじい数の拍手が。。ちょっとびっくりしました・・・
本当に、有難うございますm(__)m

 さて。委託CD通販の件にて、先日早々にとら様からお詫びのご連絡を頂戴しました。(すでに補充対応実施済みとの事) ・・・多忙なご様子なのに、きちんと対応してくださった事に感謝感謝です(__)

 そういえば、戴いたメッセージの中に、このサイトがキッカケでレンリンを購入された・・・というのご報告があり・・・とてつもなく嬉しくなりました。\(T▽T)/

 レンリン、とくにACT2は扱いにコツが要るソフトなんで、気長に付き合っていただけると良いのでは。。と思います。

 先日も書きましたが、ボカロのコツはミックスダウンとマスタリングが半分以上を占めると言っても過言ではないと思います。
 大抵の場合、vocaloid2のedit画面で、コツコツと調整していくだけでは、おそらく多くの皆さんがイメージしているレンリンの声にはならないハズです。重要なのは、waveファイルを書き出した後に、オケに乗せてミックスする際のコンプレッサーなんです。しつこい様ですが。

 コンプレッサーを掛けると、声の小さな部分を持ち上げる事ができるので、より生々しい声色になります。あと、声の距離感も調整できます。(vengeanceとか聴いてもらうと、耳元の近くで歌ってる感じがしませんか?)

 この処理を経て、オケをミックスダウンしたら、さらにマスタリングで音圧、音量を上げるわけです。
このマスタリング処理で、より一層声の輪郭がはっきりします。

 喋りの場合は、コンプレッサーで煮詰めるだけでもかなり違ってきますので、興味がある方は試されてみてください。。

 では!!今日はこのへんで。。

EDIT [2008/10/03 11:46] クウヤ コメント(-)
プロフィール

クウヤ&鈴鳴いちご

Author:クウヤ&鈴鳴いちご
どうも、すたじおEKO&GP1です。クウヤは音楽、鈴鳴は絵にて互いにフィードバックしながら一つの世界観を創り上げていけたらと思います。http://project0.biz

拍手&コメント送信


※拍手素材≫B.C.A. 素材館様

<動画>その他

■次元を超えて(ミク)
「JIGEN-WO-KOETE」に収録(完売)
【ニコニコ動画】次元を超えて【初音ミク】

■次元を超えて(ミク&リン)
Return to zero original sound track #2に収録




■ツンdeリン
Return to zero original sound track #2に収録




■Len Rin singtime
Return to zero original sound track #3に収録




■Bloody my doll
Return to zero original sound track #3に収録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。